単行本(ソフトカバー)

糖尿病対策

糖質オフで、肉も魚もお酒もOK。
オリーブオイル、ごま油、ナッツ、卵、乳製品、ラードがOK。 積極的に摂った方がよい油脂は オリーブオイルに含まれるオレイン酸など一価不飽和脂肪酸、 α-リノレン酸、EPA、DHA。 http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-date-200907.html
胡椒は100g中66.6gの糖質なのでアウト。 ココナッツミルクは100g中5gの糖質で牛乳と変わらない。100gくらいならOK。 http://koujiebe.blog95.fc2.com/?mode=m&no=1082
バターやラードもオッケーなのが意外。 でも動物性脂肪には飽和脂肪酸が多く含まれるのでコレステロールが気になるなら採らない。

アレルギー対策

アレルギーの主原因はサラダ油という説が有力。とにかくサラダ油を止めればいい。 αリノレン酸を含む n-3系列の油(魚やしそ油)が有効。 しそ油はOKだけど加熱に弱いから調理に使えない。

ひまわり油

リノール酸の多いものからオレイン酸の多いものまでいろいろあるので、 素性がわからないなら避ける。 ソルレオーネのカルボナーラの瓶詰めにはひまわり油が入っている。

ココナッツミルクは難しい

牛乳なみの低糖なのでOKという説が有力。血糖値がどんと上がるという説もあるがその根拠は ココナッツは植物なのに牛脂や豚脂より飽和脂肪酸の割合が高いので血糖に影響するからだという。 ココナッツミルクはグレー。 ココナッツミルクとココナッツオイル=やし油は別の話? ココナッツミルクはOKでもココナッツオイル=やし油はアウト? パーム油はいろんな意味でアウトと言われる。

オリーブオイルにいきつく

だからイタリアンか地中海食がいいということになる。 中華料理とインド料理はサラダ油のうえに成り立っているのでよくない。 私は中華にもインドにもサラダ油は使いたくない。オリーブオイルでつくるけど、特にインド料理では繊細なスパイスの風味をオリーブの風味が殺してしまう。エクストラバージン・タイプより匂いの弱いピュア・タイプのオリーブオイルが炒め物向きという理由はそこにある。中華料理やインド料理にはピュア・タイプのオリーブオイルがよい。地中海食メソッド。

地中会食の指導の内容は、以下の通りです: 飽和脂肪酸を全カロリーの10%以下にする。 コレステロールは1日300mg以下にする。 果物を少なくとも1日250-300g食べる。 野菜を1日125-150g食べる。 全粒穀物を1日400g食べる。 オリーブオイルの消費量を増やす。 http://www.gmcle.com/diabetes/blog/archives/2004/09/post_55.html

シナモン

砂糖はもちろんアウト。コーヒーには砂糖の代わりにシナモンを使う。シナモンの甘みで代用できる。むしろシナモンにしたほうがおいしい。 シナモン自体の糖質は大丈夫?というより空腹時血糖値を下げる積極的な効果があるらしく、糖尿病対策としてシナモンの摂取が奨められているくらい。

しかし永田孝行さんのいわゆる「低インシュリンダイエット」が言い出されてもう10年経つんですか。 「低インシュリン食」より「糖質制限食」のほうが呼称としてはいいな。ちょっと違うらしいですが。

アーモンドを1日に23粒説

http://www.californiaalmond.jp/ ただしノンフライのアーモンド。フライしていないアーモンドはなかなか売っていない。アーモンドは脂肪が多いので食べ過ぎに注意。 http://diabetes01.livedoor.biz/archives/cat_60242932.html

玄米アウト

糖質の多い主食 -> インスリン過剰分泌 -> 膵臓疲弊 -> 糖尿病
玄米も米には違いないので、玄米にしたからといって白米と同じ量を食べていては同じこと。 玄米にするとよいという説の真相は、まずいからあんまり食べられないから量が減るということではないか。 米自体をやめるべき。当然ながら純米酒などもってのほか。エビスとか麦芽の多いフルボディでリッチなビールもだめ。ウィスキーか焼酎にすべき。

スポーツは関係ない

スポーツすることと、主食へのインスリン過剰分泌はなんの関係ない。 むしろスポーツしたせいでおなかがすいてよけいに主食が増えたりして逆効果でさえある。 「おかず食べ放題、主食はいっさいなし」という糖質制限メソッドがよい。

ウィスキーと赤ワインはOK

お酒はウィスキー(焼酎もウィスキーの一種だからOK)と赤ワインがよい。 蒸留酒は全般的にOK。醸造酒はすべてだめ。ただし赤ワインは例外的に血糖値を上げないのでOK。 私はご飯も食べずにビールとウィスキーばかりのんでるからセーフなのか。 ビールは液体のパンなのだから1パイントも飲めば、れっきとした食事である。 それ以上何か食べるからいけないのだ。ビールを飲むときは神の恵みに感謝しながらビールに集中するべきだ。

topic: health
first posted: 2011-05-29 17:56:27
last modified: 2011-06-06 03:58:07