母艦 (iMac または Mac mini) を AirPort アクセスポイント = ホットスポット = Wi-Fi スポットにする方法。

ホットスポットになりたい Macで、AirPort ネットワークを作る。 Internet Sharing の AirPort Options で AirPort ネットワークを作る。 (ネットワークの名前とパスワードを決める)

Mother Ship (iMac or Mac mini)
System Preferences > Sharing
Internet Sharing
1. Share your computer from: [ Ethernet ]
2. To computers using: [ on ] AirPort
3. AirPort Options...
    Network Name: [ foo ]
    Channel: [ Automatic ]
    [ on ] Enable Encryption (using WEP)
    Password: [ ... ]
    Confirm Password: [ ... ]
    WEP Key Length: [ 128-bit ]
4. Turn Internet Sharing On!
ホットスポットを使いたいほうで AirPort on する。 iPad なら Wi-Fi on する。 AirPort ネットワークのリストから 'foo' を選んで パスワードを入力してネットワークに入る。
MacBook
1. Turn AirPort On! (クラーケンを放て!)
1. Select Network 'foo'
2. Enter Password

Begun, The Wi-Fi  has. 
これで MacBook から AirPort できる。 でもちょっと電波が弱いし速度も遅い。 Mac mini のすぐ側にディスプレイなどあったりすると電波が 20cm くらいしか届かない。 やっぱり AirPort Express は電波が遠くまで届くし、速度も速い。

topic: macosx
first posted: 2011-05-25 17:41:31
last modified: 2011-06-03 12:36:01