ファイナライズしてますか?

Q: ブルーレイレコーダーでダビング 10 のデジタル放送番組を CPRM 対応の DVD-R に焼いたけど、他の DVD プレーヤーで観られない。
A: DVD プレーヤーが DVD-R の VRモードに対応していない、または、ディスクをファイナライズし忘れている。

ようするに
(1) とにかくファイナライズしましょう。
(2) DVD-R ではなく DVD-RW を使いましょう。
問題を速攻解決したいだけなら、この2点だけ。

CPRM 対応の DVD-RW を再生できるのに、 CPRM 対応の DVD-R を再生できないというプレーヤーが多い、 ということが話をややこしくしている。

以下説明。問題をディスクとプレーヤーで切り分けます。

原因:
(1) ディスクの問題: ファイナライズしていない?
(2) プレーヤーの問題: VR モードに非対応?
対策:
(1) ディスクを「VR モードで書いたか、ファイナライズしたか」確認。(どう確認?)
(2) プレーヤーは「DVD-R CPRM VR モードに対応している」か確認。(どう確認?)
(3) DVD-R ではなくて DVD-RW を使う。
補足:
デジタル放送番組は VR モードでしかディスクに書けない。
(1) VR モードであってもファイナライズは必要。
(2) DVD-R の VR モードに対応している DVD プレーヤーは少ない。
(3) DVD-RW の VR モードに対応している DVD プレーヤーは多い。

ファイナライズって何?

このディスクにはもうこれ以上なにも書き込みませんという宣言をディスクに対してすること。 このディスクは完成ですというサインみたいなもの。 このサインが無いディスクは未完成なので、 他のプレーヤーから見ると「再生可能なディスク」ではないのです。

よくある事例: ファイナライズを忘れている。

デジタル放送番組の録画をディスクに焼いて友達に渡したけど、プレーヤーで見れないと言われる場合、 ディスクをいったん返してもらって、ファイナライズしてから、また渡せばよい。

しかしですよ、 レコーダーが「DVD-R に VRモードで書く機能」において「自動的にファイナライズしない」のなら、その理由が意味不明。 DVD-R でもファイナライズする前の VR フォーマットなら部分削除だけはできる。 そのためだけに自動的にファイナライズをしないのだと思われる。 しかし部分削除なんてことが必要な人がいるとも思えないので DVD-R なら自動的ファイナライズをデフォルトにしておけばいいのにと思う。 顧客層を考えれば、特にパナソニックなんかはね。

普通に考えると、 レコーダーが焼いた「DVD-R VRモード」がファイナライズされている可能性は高い。 たぶんプレーヤーの「DVD-R VRモード」非対応の問題ではないか。 そうであれば DVD-RW を使ってみることで問題は解決する。 DVD-RW なら VRモードに対応できるプレーヤーは多いから。

VR モードって何?

フォーマットの形式のこと。 フォーマットとは書き込む時の取り決めごと。 「ここに書いてあることがどういう意味をもつのか」という取り決めがフォーマット。 DVD のフォーマットには Video と VR の二つがある。 フォーマットの形式なのだから VR モードって呼び方は気持ち悪い。VR フォーマットと言うのが正しい。

DVDメディアでは CPRM への対応は VR フォーマットにだけ認められている。
つまり「CPRM な DVD はすべて VR フォーマット」である。

CPRM って何?

著作権保護(違法コピー防止)の仕組みのこと。 Content Protection for Recordable Media の略。 CPRM な仕掛けを記録できるメディアを CPRM 対応メディアという。 CPRM なデジタル放送番組を記録するには、 メディア(DVD-RWやDVD-R)も CPRM な仕掛けに対応できる必要がある。 いま売られているメディアは CPRM 対応があたりまえ。

補遺

ブルーレイ・レコーダーが DVD ディスクに「ブルーレイのデータ」をファイルとして書き込んでいる場合がある。 なにをどうやったらこんな DVD ディスクが出来上がるのか理解に苦しみますが、デフォルトで DVD へこんな書き出しする設定になっているレコーダーの設計が悪い。こんなディスクは DVD プレーヤーで再生できるわけないのですが、パソコンで読み込むことはできるので、ブルーレイのデータを再生できるソフトウェアがあれば、パソコンで再生することはできるかもしれません。

topic:
first posted: 2011-05-01 03:53:39
last modified: 2015-02-21 01:03:28