初心者の音楽鑑賞では、音楽を「完成された静物的な美術品」のように認識し 「判る判らない」とか「好き嫌い」の判断で終わってしまうことが多いでしょう。 音楽という芸術の機能を利用できていないわけです。 音楽を使えていないということです。 「波に乗れ」とか「体で感じよ」という初心者向けのアドバイスは まさにそのことを言っているのです。 美音の生理学。 聴き上手になるにはどうすればいいのか。 解説本を読むことではありません。 とにかくいっぱい聴くことです。 好き嫌いをすぐに言う人がいつまでたっても聴き下手なのはそういうことなのです。

topic: classic
first posted: 2011-04-17 16:07:26
last modified: 2011-04-17 20:30:41