LX53 を買いました。LX52 より下級機です。 画質はカタログ・スペックそのものが下です。 しかしパイオニアの最高級プラズマ・ディスプレイで見ない限り、 その差は判らないはずで、私には LX53 で十分だと判断しました。 音質は LX52 とほぼ同等と思われますので LX52 を買っていたとしても音が悪いという不満は出たでしょう。 電源コードに普通のものを使える LX53 のほうが音質は上という可能性はあります。 音声 DAC までスペックを下げているかどうかカタログからはわかりません。 BD はともかく DVD の再生は同価格帯の DVD プレーヤーに画質も音質も負けています。 RDT-232WX の HDMI 1080p で見て DV-800AV の DVD 画質との差は歴然です。 もちろん 比較する相手が強敵すぎるわけで LX53 が悪いというほどのものではありません。 たぶん DV-800AV クラスの DVD 画質と音質を知らない人なら 「ブルーレイは音もいいなあ」と満足するのが普通ではないでしょうか。 DV-800AV は戦略モデルであって、普通に値段をつければ20万円くらいの超絶ハイC/Pモデル。 BD プレーヤーは廃熱ファンがうるさいというおまけが付きます。 SACD と同じ運命をたどるのか BD は。 オーディオマニアが納得できるものは LX91 だけかも。 DV-800AV みたいなものが実売4万円ならパイオニアはやっていけませんよね。

topic: video
first posted: 2011-04-07 21:08:09
last modified: 2011-05-19 21:58:55