From snapshots

(1) はこちら
(3) はこちら

基本的にはジャケ買いです。

RAW がないとか、撮像素子のサイズが小さいとか、けなされているようだったので買ってみたというのもあります。 オリンパス XA の後継機として購入。 え?XA?1979年のマニュアル・コンパクト 35mm カメラです。 私にとってのカメラの「普通」はオリンパス XA です。 マニュアルのレンジファインダー、絞り優先AEシャッター、レンズカバー無しのカプセル構造。 230g。グッドデザイン賞。 見かけは安っぽくて黒いコンパクトカメラ。 しかしレンズカバーをかちゃっとずらすと現れる男っぽいメカ。 これの後継となるデジカメを探していたけどなかなか。 ずーとデジカメを買えずに今まで来てしまった。 デジカメは人からもらったものや借りたもので済ませてきた。 とうとう買う必要が出てきた。 実はオリンパスのなにかにしようと思っていた。 PEN Lite とか。

要求
コンパクトなのにレンズがすごい
コンパクトなのに高級カメラ仕様
黒い

候補
CASIO 8000
CASIO 150
Pen lite パンケーキセット
XZ-1
GR DIGITAL III
Nikon P300 (結局これに)

普通だと XA の後継には XZ-1 を選ぶのかなあ。 レンズがすごい、広角側で1.8。望遠側で 2.5 というのもすごい。 しかし P300 になんかぴんときた。 自分でもそのぴんがなんなのかよくわからない。 XZ-1 と S95 と P300 はカメラやインダストリアル・デザインに興味の無い人には同じカメラに見えると思う。 XZ-1 は高価だし、大きいし重いし、レンズキャップもちょっと。XA の後継になりそうではない。 P300 が無かったら XZ-1 を買ってたかもしれないし、XA の筋ならオリンパスよりむしろ GR DIGITAL ではないかなと。

気になっていた P300 のふた関係。 HDMI のふたはプラスティック、ヒンジはゴム。 しかし USB のふたがゴム、ヒンジもゴム。 充電は USB でしかできない。 充電のたびにこのゴムのふたを開け閉めするわけ。 すぐちぎれそうなペラペラのゴムのふた。 携帯電話みたいなチープさ。 ちょっと萎える。 たぶんですけど、 「電池が無くなったら、チャージャーで充電しておいた予備バッテリーにすこんとチェンジというのが普通でしょ」というのが Nikon の想定ではないかと。 予備バッテリーをチャージャーで充電というのがデフォルトであって、 USB は緊急用途のつもりではないかと。 だから USB のふたは「普通、ここは開け閉めしない」というつもりのふたではないかと。

フル充電には4時間。 充電アダプターがなくても、パソコンの USB で充電できる。 USB HUB は動作保証外。 画質は最初から期待していない。 「画質を捨てること、RAW を捨てること、その割り切りがかえって玄人受けするサブカメラ」 というのが本当かどうか試したい。

made in china は受け入れよう。実物の質感は良い。 安くはないんだから、質感がある程度高級でないと困る。その点は大丈夫だった。 所有していて悲しくなるような感じはない。 オリンパスの背面プラスチックの安っぽさみたいなのはない。

画質を捨てる勇気

奇跡の一枚というのは画質に関して残念な場合が多いのよね。

どんな高級なカメラでもその場になければ写真は撮れない by Yoshihisa Maitani

画質よりシャッターチャンス。 画質だけが命なら P300 を買うわけない。 いろいろ写真を撮って来て、画質だけが命ではないとわかってきたから、 こういうカメラも意外といいのではないか、 そういうヒトを Nikon は突いてきたんじゃないか、 だったら突かれてみよう、 というプロジェクト。 ティーガーI のような風貌の P300 をジャケ買いしてみるプロジェクト。

画質は CASIO EX-Z50 に負けない程度でいい。 カメラのマニアになるつもりはない。 カメラが唯一の趣味でもない。

室内専用機、暗所専用機。
夜間戦闘機、局地戦闘機。

局地とは美人のお姉さんがいる薄暗い間接照明のバー。 機動性がすべて。もたもたしている暇はない。 このカメラを昼間の屋外に持って行って画質が悪いのどうのは筋違い。 RAW は必要なしとの判断。 画質命ではない方向性。 P300 は失敗作かエポックメイキングかは使う人によって決まりそう。 中途半端な製品ではない。 目線は定まっている。 画質にこだわる筋には D7000 がある。

凝縮感

のある製品が好き。マッシブ好き。

ニックネームの候補

ブラック・ウィドウ。 ダーク・ナイト。 うーん。 夜行性のネコ科な感じで、ナハト・ティーガーと命名します。勝手。

レスポンス。すべては室内ネコを撮るために。

広角側開放F値 1.8。
裏面照射 CMOS。
高速起動。
快速オートフォーカス。
高速連写。
ターゲット追尾。
暗い場所でも撮れる動画。
3 cm マクロ撮影。
最高ISO感度 3200。
手持ち夜景モード。
連写合成 HDR(ハイダイナミックレンジ)。

ネコの顔をロックオン。ターゲット追尾。

モードを SCENE ペットにするとネコの顔を認識しターゲット追尾する。 5匹までロックオン。 使用説明書 56ページ。

カメラ本体でSDカードをフォーマット

本体でフォーマットしないで使っててデータが飛ぶのはあたりまえ。 SDカードのフォーマットを信用してはいけない。 ちゃんと本体でフォーマットしてから使う。 動画の撮影には SD スピードクラスが Class 6 以上のメモリーカードを。 動作保証は SanDisk, TOSHIBA, Panasonic。

公式サイトの撮影サンプルが

曇りに逆光の黒っぽい流木。 この諧調をみよ。 判るヒトには判るだろう。 お姉ちゃんとかじゃなく こんなサンプルを撮るということから、 どんなヒトに売ろうとしているのかよくわかる。 しぶい。 http://www.nikon-image.com/products/camera/compact/coolpix/performance/p300/sample.htm

ルーチン

P300 で撮る。
SDカードを MacBook Air にマウント。
Picasa Uploader。
Picasa で Link to this photo の Embed image URL をここへコピー。

したものがこれ。

From New Album 09/03/25 17:41

暗い部屋なんですが。

ちゃんとした人々が P300 で撮った画像はこちら。 https://picasaweb.google.com/lh/view?q=&psc=G&filter=1&camera=COOLPIX%20P300

画質は良くも悪くもないけど、空気感は捉えているというか、画質より空気感を大切にしているというか、 バランスがいいというか、見た感じのまま撮れてるというか、作った感じがないというか、そんなところが Nikon なのかな。 たしかに地味ですねえ。インパクトはないが、玄人受けはするのかな。

http://www.youtube.com/watch?v=UJOJdhKfn4MM

http://www.nikonusa.com/Nikon-Products/Product/Compact-Digital-Cameras/26246/COOLPIX-P300.html

https://picasaweb.google.com/veftenie/TestNikonCoolpixP300

https://picasaweb.google.com/ariesliu405/Nikon_P300 こちらはサントリー響をD90とP300で撮っている。D90 を買わなくてよかったと思ってしまうのはなぜかな。

安い一眼レフやミラーレス一眼は中途半端かも。 買うなら D7000 から上だろうなあ。 画質がいいのもほしいなあ。 美人を撮るのがわかってるときは画質のいいカメラを持っていきたい。 D7000 も欲しくなるようにできているのかなあ。 Nikon の罠。

追記: デザインが昔の安っぽいカメラみたいと言われた。うーん。まあね。そういえばそうかもね。 安っぽくはないとおもうんだけどなあ、インダストリアル・デザインとしてはかなりかっこいい。 ニックネームはナハト・ティーガーなんだけどね。 シルバーとかシャンパンゴールドとかじゃないから?

topic: tool
first posted: 2011-03-19 21:14:33
last modified: 2012-10-12 19:46:29