ブルックナー鑑賞の上級クラスで最も必要なこと。 一瞬差す光のためだけに他の70分近い時間がある。 初心者にはそれがわからんのです。 それぞれの部分には役割がある。 退屈だと思ったらそこは退屈すればよい。 しかしここでなぜ退屈があるのかをいちいち考えないこと。 この退屈は用意されている。 ここでただ単に退屈だと思うのは近視眼的狭窄な鑑賞態度。 6番の良さがわかってくれば上級クラスの入り口に来たことになる。 1、0、2番の良さが判るようになれば本当のブルックナー鑑賞と言えるようになる。

topic: classic
first posted: 2011-03-17 13:27:26
last modified: 2011-03-23 21:23:37