イソフラボン: 大豆、納豆
オメガ3脂肪酸: サケ、ニシン、サバ
ルテイン: ホウレンソウ、キャベツ、ケール
アントシアニン: ブルーベリー
「外側から」コラーゲンを取り入れることには異議もあります。それは「皮膚組織に浸透させるには、コラーゲンは分子が大きすぎる。むしろ本来持っている若々しい皮膚を殺しかねない」というのです。そこで皮膚科医と栄養学者が、内側からコラーゲンを摂取し保護する方法を提案しています。砂糖を使用した菓子や澱粉質の食べ物などは、コラーゲンを融着させたり堅い状態にします。老化を促し肌には良くありません。 http://youpouch.com/2011/02/14/112303/

topic: health
first posted: 2011-03-06 16:15:13
last modified: 2011-03-06 17:43:00