話しにくいんだけど。 あまり話題にするとね、怪しくなるかもって思うの。 「オーディオは気合いだ」という問題はね。 ある製品が、 同じ製品とは思えないほどいい音で鳴る、 これってこんなにいい音だったっけと同じ製品を持っている人に言われる、 そういう問題のことです。 使いこなしやセッティングの細かいノウハウだけでは説明が付かないほど違う。 同じオーディオ製品が触る人使う人によって音が違ってくるということがありうるのではないかという仮説ね。 魔法でもかけたかのように、まるで別物のような音で鳴る現象。 気を持った人がオーディオによくなれよくなれと気をこめたらどうなるか。 同じ10万円のスピーカーがまったく別物のような良い音を出すのよ。 困るでしょこれ。 魂でもあるのかのごときオーディオの振る舞いを否定できないのよ。 オーディオが飼い主を見ているようで怖い。 ペットが飼い主を喜ばせようというような健気な何かがオーディオにもあるんじゃないかと。 好かれている飼い主は当然ながらより良い音を出そうとするオーディオを実感することになるだろう。 だからやばいって言ったでしょ、この方面の話は。

topic: audio
first posted: 2011-03-02 03:47:51
last modified: 2011-03-02 20:05:45