Mac OS X は unix です。第5の BSD です。
自分はなんとなく MacBook Air と AirPort Express をセットアップしてしまったので、 MacBook 入門者というか Apple 入門者に説明を求められて困った。 いかに Apple がすばらしいか感動してもらいましょう。 MacBook セットアップのメモ。
Q: MacBook Air を買ったら必要なこと
イーサネットに AirPort Express をつなぐだけ。
Q: 必要なもの

AirPort Express イーサネットケーブル のふたつだけ。

Q: イーサネットって何?
イーサネットケーブルがささる穴。
Q: AirPort Express って何?
魔法の箱。
Q: メンドクサイのいや。
最初から AirPort で行きましょう。 だから AirPort Express は必須です。 MacBook Air 購入時に問答無用で AirPort Express とイーサネットケーブルを併せて買っておきます。

必要な設定は AirPort Express だけです。

とにかくイーサネットに AirPort Express をつなぐだけでオッケーなんですから。 MacBook は最初から DHCP クライアントとして設定されているはず。 だから MacBook 自体の設定は不要。
MacBook への究極の答え:
AirPort を放て!
Turn AirPort On!

プロバイダをどうするか

ケーブルテレビのインターネットサービス、いわゆる「CATVインターネット」は事実上もう終わっている。 結論から言うと、一戸建て住宅にCATVがすでに引かれているからといって、それを利用して安くインターネットするという方法はないということです。
2007年5月末をもちまして、テレビトクシマのインターネットサービスは新規申込の受付を終了いたしました。 今後はSTNetと提携し、ピカラ光サービスのお申し込みを受付いたします。 詳しくはピカラホームページをご覧下さい。
つまり、同軸ケーブルを利用する「ケーブルモデム」による方法 = DOCSIS (Data Over Cable Service Interface Specifications) は廃れた模様。 CATV業者は自社でインターネットサービスを提供する事業から撤退、外部へ委託する模様。 委託先が電力会社。 その電力会社のインターネットサービスがピカラ。

「ピカラ」と「フレッツひかり」とどっちがいいの

「ピカラ」は光ファイバーを利用者宅内へ配線するので技術的には「フレッツひかり」とほとんど同じことになる。 ケーブルテレビと既に契約していてケーブルテレビの信号がF端子に既に来ているという状況は、 「ピカラ」にとっては技術的に何の意味も無い。 ケーブルテレビの利用料プラス数百円で利用できまっせということでもないかぎり、 「ピカラ」を選ぶ利点はよくわからない。 だから「ピカラ」か「フレッツひかり」かの判断は「値段と速度だけの比較」になる。 メンドクサイので速度はどちらも 100M として無視する。 ピカラの 250M サービスは対応エリアのみの提供となりますしね。

ピカラの場合、初期費用 26250円で月額 5985円。 フレッツひかりの場合、初期費用29295円で月額 6478円。

ピカラのほうがちょっと安いけどこの程度。フレッツひかりは今ならキャンペーンで初期費用 840円(2011-2-28まで)。 プロバイダを自由に選ぶことが出来るのはフレッツ最大の利点。 すでにプロバイダとの契約があり、それを変更したくなければ問答無用にフレッツひかり。

プロバイダとの契約から始めるなら、値段だけが問題。 メールは gmail にするのがめんどくさくない。

Q: メンドクサイのいや。おすすめは?どっちか決めて。
DOCOMO ユーザーなら「OCN 光 with フレッツ」にして NTT に囲い込まれるのがめんどくさくないよ。 すべて NTT にまとめれば割引料金が適用になるかもしれない。 フレッツ光に申し込むならプロバイダ経由で申し込むと各種割引がある。 「OCN 光 with フレッツ」なら OCN 月額基本料 最大12ヵ月無料とか。 OCN 光 with フレッツ

ちゃんとしたパソコンがほしいという前提なら iPad はだめ。絶対 Air にすべき。

まあ、ざっくり言うと「インターネットするには月額6000円かかる」ということです。 インターネット市民税は月額6000円。 その価値はある。 だからテレビ見るの止めればいいのよ。 テレビみないんだから CATV の契約も必要ない。 インターネット市民になればテレビなんて見る時間なくなりますから。 テレビがないというのは我慢できても、 インターネットがないというのは我慢できません。 私は unix 生活者なのでインターネットが無いと死にます。 インターネット市民税が高いと思うなら、CATV の契約を解除して、その分をインターネット市民税にまわせばよい。

フレッツひかりで行く場合

プロバイダと接続するための名前とパスワードはプロバイダから送られて来た資料に記載されている。 フレッツひかりの場合 CTU (まあルーターと思って問題ない装置) はすでに設定されているのでユーザーはなにもしなくていい。 いまさらあえて フレッツADSL を選ぶ理由はありえないので無視していい。 ADSL は「お宅には光ファイバーひけません」というピンチな場合に出番あり。

Apple USBイーサネットアダプタ

これも必須。安いものだから問答無用に買っておいてね。いつかきっと役に立つから。 Apple 純正じゃなきゃだめです。他のメーカーのはまともに動きませんしデザインがダサすぎで見られたものじゃありません。 必ず Apple 純正の「Apple USBイーサネットアダプタ」にしてください。 しかしこれを使うほうが全体的に設定はより簡単で済むかな。 でもどうせなら最初から AirPort でいきましょう。 せっかくの MacBook Air なんだから。 Air ちゃんは AirPort でいきましょう。

ファイアーウォール

なにもしなくていいはず。買ったままで勝手にいい感じで動いてくれる。それこそ MacOSX の本領発揮。 ウイルス監視駆除ソフトなんぞいりません。 MacOSX は BSD ですから。本物の OS なんですよ。 自前サーバーたてる人だけが「ポート開ける」とか必要になってくる。 普通の人はいじらなくていい。
Q: BSD って何?
し、しまった... デーモンちゃん、どこ〜

topic: macosx
first posted: 2011-02-16 21:48:15
last modified: 2011-02-17 04:10:14