大作とか大曲といわれるけれど、 名曲とか傑作といわれることは少ないという状況が扱いの難しさや微妙さを物語っています。 生で聴くか「金額に関係なく本物の」オーディオで聴くかしないと駄目かもしれない。

イギリスものが聴けるようになったらクラシック音楽鑑賞の趣味は佳境に入ったことになりますが、 そういう素地がなく、祈りの気持ちもなく、 いわゆる「ベートーヴェン聴き & 殿様聴き」でいきなりブリテン:戦争レクイエムというのでは歯が立たないと思います。

まずはパーセルから。ブリテン自身だってキャリアはパーセル鑑賞から始まっています。

クラシック音楽鑑賞力の養成とは多声を聴く練習を重ねていくことに尽きます。 「多声に感動できる脳作り」のためにはまず心の田畑を耕すことから。

(かきかけ)

topic: classic
first posted: 2010-12-19 15:10:18
last modified: 2010-12-19 23:27:24