英国の model railway でかならず出てくる接着剤のブランドが Febond PVA the original。 木工用 bond ではない。pva adhesive のオリジナル。 日本で最も近いものは「木工用ボンド」ですが、 それよりずっとさらさらして水っぽく伸ばしやすく、 刷毛で塗る技(スプレッド spread)が使えてとても便利。 これなしではやっていけないくらいの優れもの。 接着剤ではなく builder's admixture と言う。 sealer and primer として使うのが本来の仕事。 レンガの壁に塗っておけば汚れの付着を防ぐ膜として機能するとかいろいろ用途がある。 だから刷毛で塗るのが本来の使い方で、 むしろ塗料の一種というのが正解かもしれない。 最近は英国でも Febond を見つけるのが難しくなって、 railway modellers の間で問題になってるらしい。 Febond の類似品なら見つかるけれど、 あまり出来が良くなく、固くて使いにくいらしい。 model railway 界では Barry Norman 師匠御用達で有名になった。 師匠は Febond をさらに水で薄めてよく溶いてから使ったりする。 地面を作るのに Febond とプラスターを混ぜたものを塗る技も師匠は多用する。

topic: railway
first posted: 2010-09-23 03:05:15
last modified: 2010-10-01 21:32:56