power tools が欲しい。 レイアウト・ベースボードに使うジグソーは ボッシュの緑のスタンダードモデルで充分。

coded jigsaws

http://www.boschtools.com/ ジグソーと言えばボッシュ。 Rice 師匠のジグソーは BOSCH PST50E (350W ブリティッシュ仕様)なの。 緑(PSTシリーズ, いわゆる green bosch jigsaw) と 青(GSTシリーズ, いわゆる blue bosch jigsaw) はどうちがうの。 緑は DIY用。 青は本職用。 赤はシャア専用。 師匠のよりいいものを買うのは気が引けるというより、 鉄道模型のベースボードを作る程度で「青い本職用」は必要ない。 GST のフラッグシップモデルはデザインが最もかっこいいとは思うけど。
For model work, you don't need a fancy or expensive jigsaw. More important is to find a compact machine. ---- RIce 師匠
fancy というのは多機能タイプの PST800 あたり? expensive というのは blue のことですね。 ここも見てね http://www.woodworkforums.com/f13/bosch-green-jigsaw-65401/

BOSCH ワンハンドSDSジグソー

PST650/N:スタンダードモデル
PST800PE:620W、DIYジグソーのフラッグシップモデル
GST90BE:620W、ボッシュ・プロ用ジグソーで最も軽量コンパクト
GST135BCE:720W、元祖ジグソーのボッシュが誇るプロフェッショナル用ジグソーの最高峰
デザインがかっこいいのは GST135。 しかし意外と安い最高峰。ボッシュの最高峰なんて10万円以上すると思ってましたよ。 もうどうせ買うならならかっこいいこれという判断もあり?
パワーとサイズを無視すれば PST650 と PST800 の違いは 電子変速&6段階スピード調整ダイヤル&アルミフットプレートだけ。 師匠の「ボッシュ必須、多機能より小さいこと」というアドバイスに従うなら PST650 がベスト。

cordless drill-drivers

12Vか14.4Vか。 14.4Vなら他の工具シリーズと電池を共用できる。 いまどきならリチウムイオン 14.4V が普通? リチウムイオンなら継ぎ足し充電できて自己放電もないので圧倒的に便利。 ボッシュは 12Vを廃番の方向では? 在庫処分の激安品があれば、いまどき 12V ニッカドを買う手もあり?

BOSCH バッテリードライバードリル

PSR12VE:12Vのハイスペックモデル、トルク30N・m
PSR14.4/N:14.4Vのニューエントリーモデル、トルク23N・m
PSR14.4LI:DIY機種唯一の2バッテリー搭載、リチウムイオンバッテリー、トルク29N・m
PSR14.4VE:クラス最強のハイスペックモデル、トルク36N・m

BOSCH バッテリーインパクトドライバードリル

DIYでインパクトが必要かという問題。
PDR14.4V/N:最大トルク130N・m 、14.4Vバッテリー搭載のフラッグシップモデル、ニカドバッテリー

hot glue gun

大型グルーガン G200Pro型 高温タイプ: 業務用 160W 190℃ 溶解部15cm 長く高い溶融能力
中型グルーガン G6H型 高温タイプ: 業務用 中型工業用、段ボール箱の組み立てなど間欠作業向け
小型グルーガン G3H型 高温タイプ: 薬、化粧品などの小箱や細かな作業用
Three Axis ミニグルーガン グルースティック5本付 20302: 手芸用

topic: railway
first posted: 2010-09-20 13:55:53
last modified: 2011-10-05 21:57:09