だめな人間の典型は「すぐXXにする」こと。 それがとりあえずもっとも簡単なことだから。 成功例をみるとまわりからXXにされることをやっている。 逆に言えばXXにする側に成功者はいない。 HのNを初期のころにXXにしないで対処していればヨーロッパはあんなことにはならなかった。 Twitter のことはできたての頃から知っていた。 Twitter は Ruby on Rails が実戦投入された(たぶん)最初の実例だったので、 Ruby とその簡易フレームワークが実際の運用に耐えられるものなのか技術的な側面から話題になったのだった。 結果として運用に耐えたし、指摘されていた通りの問題にも行き当たった。 最終的にはサイトが軌道に乗った時点で Ruby on Rails はお役御免になるのも予定の通りだった。 しかしサイトの内容そのものについては、 そのとき正直言って「XXじゃない?」と思った。 いまなにしてる?飯食ってる!風呂入ってる!寝てる!なんて誰が使うのか誰が読むのかと。 Twitter は勝者のツールであって、 勝者が勝者のためにつくったお貴族サイトであって、 有名人がやるから意味があるのであって、 敗者でなくとも無名の一般人がうれしがって使うようなものではない、 と思っているけどこれも間違っているのかな。 もちろん、さらに逆言えば、あんなもの作ってあんなもの使ってXXじゃない?と思う人も必要なのだろうとは思う。 勝てばいいと単純化すればいいわけではない。 単純化というのはえてして間違えた単純化をしてしまうし、 世の精妙なる仕組みをそうそう簡単に単純化できるものではない。 単純化してみせる人が現れたら気をつけよう。 単純化とは愚かさの始まりであることが多い。

topic: philosophy
first posted: 2010-04-25 10:35:15
last modified: 2010-04-25 12:10:10