究極は冷蔵庫無し、次が氷式。 実は冷蔵庫無しって都会の生活ならありなんですよね。 その日のものはその日に買う。 ビールとかは保冷バッグ持参で買ってくる。 その日に飲む。 買いだめしない。 買いだめは缶詰だけにする。 缶詰はあなどれません。現代の缶詰ってすごいよ。立ち飲み缶詰バーとか新橋にあるじゃないですか。 ああいうのが成り立つくらい、日本の缶詰はワンダフルですよ。 おすすめはサバの味噌煮。 あれ、話が。 金持ちオーディオ専門店が冷蔵庫コーナーとかやればいいのに。 僕が主催している英国オーディオ倶楽部こそがやるべきなんだけどね。 残念ながらそんな資金を調達できる力はない。 でね、そこにはオーディオ執事がいて、冷蔵庫ルームでコンセルジュしてくれるの。 実際にその冷蔵庫だけ電源を入れて音を聴かせてくれる。 「こちらが世界で最も静かな冷蔵庫でございます」 「うーん静かだねえ。でも高音のチーとかキーとかって耳につくね」 「お耳がよろしいようで。カタログは同じ14dBでも音質は実際に聴いてみないとわからないものですね」 「こっちのほうがカタログ上の数値は悪いが音質が低くてマイルドだから耳につきにくいね、こっちにします」 騒音が 23dB というのは 140L クラスで今時普通ですね。 低騒音冷蔵庫の元祖は三菱らしい。 最も低騒音な 14dB 級冷蔵庫になると 17万円くらいね。 ちょっとね。冷蔵庫に 17万円。アンプ買えるし。 三菱 23dB級 MR-14R 3.5万円でいいかな。 同じ23dB なら直冷式のほうがファンがないだけに静かかもしれない。霜取りくらい我慢しますよ。 「みなさんそうお考えになりますが、実はファンをつけたほうがコンプレッサーの動作を最適化できるのでかえって静かになるのでございます」とかってさっきのオーディオ執事が言ってくれたりするとうれしんだけどねえ。 そんな感じ。 いまのところ。

topic: audio
first posted: 2010-03-31 14:38:27
last modified: 2010-04-13 10:55:42