作り方は人の数だけありそうだけど、 クラシックでプレーンなスコーンのポイントは冷たいバターをそのまま切り込んで焼くこと。オーブンに入るまでは冷たいバターが小さい固形で分散している という、ここだけは外したくない。 そうしないとスコーンとは別のものになる。まあこういうものはどう作ってもそれなりにおいしいのだけれど。
薄力粉 225g
ベーキングパウダー 15g
無塩バター 60g
グラニュー糖 40g
プレーンヨーグルト 大さじ3
卵 1

ボウルにふるった粉と冷たいままのバターとグラニュー糖を入れ、スケッパーでよく混ぜる。 バターが粗いぶつぶつになるまで切り込む。 フードプロセッサーがあれば早いけど後始末のこと考えるとスケッパーで切り混ぜるのが一番かも。 ヨーグルトと卵を入れ、切り混ぜる。 ラップで包んで冷蔵庫で30分寝かせる。 めん棒で3cm厚に伸ばし型で抜く。 オーブンの天板に並べる。 オーブンは200度で予熱しておく。 オーブンに入れ200度で15分。

ヨーグルトの代わりにミルクとか生クリームとかなんでもそれなりに。

topic: kitchen
first posted: 2010-03-14 23:43:48
last modified: 2016-04-05 19:24:40