ヨーロッパ音楽の神髄は多声にあるわけですが、 というよりヨーロッパ文明最大の発見・発明は多声だと言い切ってもよいと思っています。 この多声を聴ける力が無いとブルックナーを聴くのも当然無理ということになるのです。 リズムや単旋律をなだらかに追いかけるだけでは多声・和声を聴けない。 これは音楽に対する趣味の良し悪しや好き嫌いとは別の次元の話です。 脳の音楽情報処理能力が不足していると、 ブルックナーなどの音楽情報をリアルタイムに処理できないのです。

topic:
first posted: 2010-02-24 00:37:10
last modified: 2010-04-28 11:28:42