入力が鼻や皮膚からのアロマオイルの場合、 有機化学なので、 研究のとっかかりもあるというものです。 免疫力とか血流とかの変化は音楽の作用としても重要ですよね。 音楽好きな人は酒さえ飲み過ぎなければみなさん健康で長生きですよ。 自殺だって防げます。 防げた殺人だってずいぶんあるはずです。 街角の無差別殺人事件だって、犯人が、まともな音楽を聴く趣味でもあったら防げたんじゃないかと。 とかいうと「ヒトラーはワーグナーとブルックナーが好きだったではないか」とかね。 まあいいや。 入力が音楽の場合、とりあえず有機化学ではなさそうなので、 研究は簡単にいきそうにないですねぇ。 脳から神経からコンピューターサイエンスから人工知能から、 はっきりいって科学と哲学の総力を結集してということになりそうなことは ちょっと考えればわかります。 デカルト復権の予感がするというのはおいといて、 ブルックナー作用機構を解明とか、 そういうのも研究してほしいな。 僕が「茂木さんはデカルトだ」と言ったら、脳の研究をしている博識家の人に 「意味がわからない」と言われたことがあります。

topic: health
first posted: 2009-09-04 21:05:19
last modified: 2009-09-12 00:08:27