読むなら、的確な本を、的確な時に、最小限で読む。
できれば読まないで済ませる。
本に淫してはならない。
本に溺れてはならない。
まず考えよ。
ます感じよ。
ショーペンハウエルが「読書について」で書いてることと似たような話ですが。 読書家、博識家って、本能や感覚が麻痺してしまうんですよね。 屁理屈の迷路から出て来れなくなる。 メモリには情報がいっぱいあるけど、 CPUが動かなくなってるみたいな感じ。 経験も知識も垢のようなものなのかな。

topic: other
first posted: 2009-07-20 01:46:02
last modified: 2009-08-10 00:26:45