そんなニュートンを「かわいい」と思う。 そんな天才を「神や宗教に傾いてしまった」としか見ないのが、 凡人の限界だ。 天才は孤独だろう。 天才にはもう神しか友達がいないかもしれない。

ある高度まで登ってしまった偉人に共通しているのは、 神秘に触れたいという最後までとっておいた願いを、 なんとかしようとし始めること。 湯川秀樹だって、ペンローズだって、宇宙飛行士だってそう。

そもそも科学はなんのためにやっているのだろう。思いを馳せてみる。

topic: book
first posted: 2009-07-07 12:31:17
last modified: 2009-08-03 00:44:21