人間は新しい刺激を受けたとき、とりあえず警戒するようにできています。 つまり毒物が入ってきたのではないかという危険に対する防衛反応が最初にあります。 で、これは毒ではないのだと判ったら、新しい感覚として受け入れられるわけです。 だからクラシック音楽を聴くこつは、 すぐに好きとか嫌いとか言わず、 何回も聴いてみる。 クラシックだからといって緊張して真剣に聴かずに、 聴き流すような感じで、いっしょに暮らしてみる。 そのうち、これは敵ではない、毒ではないと心の防衛反応が解けてくる。 そうなって初めて音楽観賞できる状態になります。

topic: classic
first posted: 2009-06-27 20:13:24
last modified: 2009-07-03 14:06:17