「炸裂の音曼陀羅」は昔、長岡鉄男が雑誌で紹介した超優秀録音盤ということで門外漢にも知られることになった名盤。 ある意味、世界最強のCD。 「ヴァジュラバハイラヴァ成就降魔」の45分間。 ゲルク派に属するナムギェル学堂の僧侶15人が日本に来たとき、 キングレコードが東京のスタジオで録音したもの。 1990年3月24日録音。 鑑賞とか癒しとかそういうレベルを越えている。 スピーカーで再生しても意味はあるのかな? ないことはないと思うよ。 再生すると実際になにが起こるのかな? 少なくとも、後で別のCDを再生したときに「あれ?オーディオの音が良くなってない?」 なんてことはあるかもしれないね。 ただし音量にくれぐれも注意してね。スピーカー壊れるよ。

現在は2枚組豪華版「チベット仏教の声明~ナムギェル学堂僧侶」が入手可能。

チベットの音楽とはいえないけど、フィリップ グラス作曲の「クンドゥン」サウンドトラックもときどき聴きます。

topic: classic
first posted: 2009-01-21 21:48:26
last modified: 2009-06-02 21:41:34