ケント・ナガノのバーデン・バーデンでのプロジェクトがすごい。 20年に一度出るかなのレベルです。 演出のレーンホフはこれで開花したのかな。 ローエングリンをすでにたくさん見ている通向けプロダクションではあるものの、 これでワーグナーに入門するというのもクールだと思う。 小手先っぽくもなく、ごてごてもせず、安っぽくもなく、とてもいい演出です。 いわゆるヴィーラント系。

2006年に出ていたものの再発。パッケージが変わっただけ。中身は同じ。

フルハイビジョンプラズマを持ってるような人がDVDは画質が悪いとかいうこともありますが、 僕はDVD画質で充分です。こんなの見れるだけで感謝です。 買ってあげるのがワグネリアンの義務ですよ。 買ってあげてないと、次がないかも。

topic: classic
first posted: 2009-01-17 20:55:07
last modified: 2009-01-22 21:14:25