この季節よく家で聴いているのが、 アストラッド ジルベルトとワルター ワンダレイの A Certain Smile, A Certain Sadness (日本盤タイトルはサマーサンバ) です。 アストラッドの全アルバム中、残暑にはこれしかない。 オルガンがクール。めちゃくちゃ涼しい。リズムと音色。かっこいい。しびれる。完璧なアルバム。 もちろん 9月17日には、ジルベルト イン セプテンバーを聴くのがお約束。

topic: music
first posted: 2007-09-06 19:51:32
last modified: 2007-09-06 21:19:13